活動状況

1.日常の活動  

◆一般的事項
1. 在日エチオピア大使館並びに外務省との密接な関係維持により、日本・エチオピア両国間の情報交換。
2. エチオピアよりの来日要人との懇談を兼ねた昼食会、夕食会或いは歓迎会の開催。
3. 在日エチオピア人への便宜供与等密接な関係維持。
4. エチオピアに関連するNPO・NGO及び青年海外協力隊OB・OG会との連携による活動。

◆会報の発行等
協会ニュースを年4回発行(季刊)し、エチオピアの歩み、政治、経済、学術、文化等につき同国を紹介、又主要な記事を取り纏め会員並びに関係方面に配布 。

◆エチオピアの料理の夕べ他開催。
エチオピア大使館の協力を得て“エチオピア料理の夕べ”或いは“エチオピア交友の夕べ”を開催、在日エチオピア人を招待すると共に、会員並びに外務省関係者と共に懇親パーティーを開催し相互の友好親睦を図る。

◆その他
エチオピア紹介の絵画展、写真展、書道展、その他文化交流関係行事の案内状を会員並びに関係先に送付。
 

2.現在まで協会が実施した主要活動

1. 福本会長(当時)、瓜生副会長がエチオピア国を訪問、同国外務大臣他政府要人と懇談。

2. 1974~5年のエチオピア国の旱魃に際し、法人会員よりの募金約260万円を在エチオピア日本大使館を通し同国政府に献金。

3. 更に1985年の大旱魃に当り、会員に募金をお願いし約130万円を在日エチオピア大大使館に寄贈すると共に、TBSテレビ局の募金協力を得て“(社)協力隊を育てる会”と共にWUHA(生命の水)活動を展開、当協会が事務局となり、エチオピアに掘削機1台、車輌3台、手押しポンプ30基を寄贈、青年協力隊の現地指導の下、4年間に亘り井戸堀りを実施、現地の人々に感謝された。

4. 1987年大同生命国際文化基金の協力を得、日本・エチオピア文化交流の一環として両国の児童画展を開催、エチオピア児童画50点を約3年に亘り日本各地で展示、又日本の生活、行事をテーマとした日本の児童画30点は説明文をつけてエチオピアに送り、アジスアベバに於いて公開展示を行い、いずれも好評を博した。

5. 同じく大同生命国際文化基金の協力により、当協会がエチオピア人大学生に奨学金支給の推薦母体となり、過去2名の大学生がこの恩恵を受けた。

6. メンギスト前大統領の就任式並びに第1回国会に招待を受け、二階俊博代議士(日エ交友議員連盟事務局長)、自見庄三郎代議士(同メンバー)と共に嶋田事務局長(当時)が出席した。

7. 1996年9月メレス・ゼナゥイ首相が国賓として初来日の際、当協会主催の歓迎パーティーを開催、随行の政府要人並びに経済人と日本側よりも政府関係並びに財界、国連機関の多数の出席を得て両国の親善に寄与した。又、外務大臣等要人が来日の都度、外務省の要請等により当協会主催の会食会、懇親会等を開催した。

8. 1998年10月、国賓としてメレス首相の2度目の日本訪問に際し、政府関係要人及び経済人約80名が同行、大使館主催の歓迎パーティー、メレス首相との協会・議員連盟主催の朝食会で親交を深めた。2003年メレス首相3度目の来日の折も朝食会で歓迎。 

9. 2001年4月協会創立30周年を迎え、協会の更なる30年をめざした発展の為、エチオピアで学ぶエチオピア大学生に対し奨学金支給制度を開始。

10. 又児童画の交換をして子供の頃から海外に開かれた心を培ってもらうべく、日本・エチオピア両国のロータリークラブや小学校を通じて絵の相互交換を行い児童絵画展を開催。

11. 2002年には初めて吹田市江坂にて、「エチオピアン・デー・in大阪」を開催した。

12. 2003年5月、協会が主催者となり「エチオピア民族舞踊団」一行13名の渡航費を国際交流基金に申請し、国内11ヶ所で日本公演を行い大成功を得た。また2005年愛知万博での公演の為来日の舞踊団の公演を都内2箇所で主催した。

13. 2004年2月、会員による始めてのエチオピア親善視察団を26名にて実施、2005年11月には日エ国交回復50周年記念行事参加の為39名の親善使節団を派遣。

14.2006年4月、梅田会長が初めてエチオピア国を訪問、ギルマ大統領他政府要人と懇談。 

15. 同年9月ギルマ通産大臣、12月テケダ国務大臣の来日に際しては歓迎夕食懇談会を開催、また8月にエチオピア南東部を襲った洪水災害には義援金を募って支援の送金をした。

16. 2007年9月、エチオピア暦2000年を祝ってエチオピア大使館が主催したミレニアム祭に協力、講演会と記念イベントを開催し盛況を得た。 

17. 2008年3月メコネン・マニャゼワル財政経済開発担当国務大臣の来日に際し、歓迎朝食懇談会を開催。

18. 2008年5月、横浜でのTICAD IV開催に関連して催された各種「アフリカ月間」イベントや「アフリカン・フェア2008」展示に参画。

19. 同月、TICAD IVにご出席の為来日されたメレス・ゼナウィ首相をお迎えし、歓迎レセプションを開催。

October 14, 2018

Please reload

Please reload

Please reload